霧島天然水 のむシリカの口コミ・評判をもとにレビュー

健康や美容を意識している人から注目を集めている軟水のミネラルウォーター、霧島天然水 のむシリカ。「とても飲みやすい」「常温でもおいしい」と評判です。しかし、「クセのある味」「口あたりが硬水のよう」などの口コミも存在し、購入を迷っている人もいるのではないでしょうか?

 

はじめに結論!シリカを筆頭にミネラルが豊富。個性的な風味は好みが分かれそう

霧島天然水 のむシリカは、健康志向の人におすすめ。美容と健康にうれしいシリカを手軽に摂取できるのは魅力です。カルシウムを3.1mg/100mL・マグネシウムは1.4mg/100mL含んでおり、硬度は130mg/L。比較したなかには硬度が100mg/Lを超える商品は多くなく、ミネラルの豊富さが伺えます。

 

防腐剤や保存料は不使用で、無菌充填システムを採用しているのもポイント。実際に飲むと、シリカ特有の個性的な味わいを感じます。おいしさの検証では、アクアソムリエから「ミネラル由来の甘みやとろみがある」「後味にザラつくような苦みが残る」といった評価があがりました。


霧島天然水 のむシリカとは?

霧島天然水 のむシリカとは?

そもそも霧島天然水 のむシリカは、保険・不動産・電力事業など幅広く展開しているQvouのミネラルウォーター。発売以来、累計5,000万本以上を販売しており、楽天市場の水・炭酸水部門で週間ランキング1位を獲得した人気商品です。


霧島連山の宮崎県小林市で採水した天然水には、ミネラルが豊富に含まれています。なかでもシリカは1Lあたり97mg含まれており、健康のことを考える人にうってつけでしょう。


添加物不使用で、500mL・2Lサイズをラインナップ


添加物不使用で、500mL・2Lサイズをラインナップ

防腐剤や保存料は使われていません。厳しい品質管理のもと無菌充填システムでボトリングし、以下の認証マークを取得済みです。


  • 食品マネジメントシステム ISO22000
  • J-FOODS(一般社団法人 Jフード推進機構)

サイズは、500mL・2Lの2種類から選べます。

軟水と硬水は硬度が違う。軟水のミネラルウォーターはクセが少なく飲みやすい


軟水と硬水は硬度が違う。軟水のミネラルウォーターはクセが少なく飲みやすい

ミネラルウォーターの硬度は、含まれているマグネシウムとカルシウムの量によって分類。理化学辞典では以下のように定義されています。

 
  • 軟水:硬度が178mg/L未満
  • 中硬水:硬度が178〜357mg/L未満
  • 硬水:硬度が357mg/L以上
 

本商品の硬度は130mg/L。中硬水や硬水よりも口あたりがやさしいと謳っています。飲むだけでなく、お酒の水割り・炊飯・お茶の水出しにも使いやすいでしょう。


実際に飲んでみてわかった霧島天然水 のむシリカの本当の実力!


実際に飲んでみてわかった霧島天然水 のむシリカの本当の実力!

今回は、霧島天然水 のむシリカを含む軟水のミネラルウォーター全24商品を実際に試してみて、比較検証レビューを行いました。

専門家はミネラル感の強い独特の味わいと評価


専門家はミネラル感の強い独特の味わいと評価

はじめは、専門家によるおいしさの検証です。


プラスチックカップに注いだ常温のミネラルウォーターを、アクアソムリエ2名とmybest編集部ガイドの計3名で試飲。甘み・塩味・まろやかさ・ミネラル感・後味のよさの強弱の5項目を評価しました。


ミネラルの甘みやとろみが広がり、後味には苦みが残る


ミネラルの甘みやとろみが広がり、後味には苦みが残る

クセのないミネラルウォーターに比べ、個性の強さを感じます。専門家からは、「ミネラル由来の甘みやとろみがある」というコメントが寄せられましたが、「飲んだあと、ザラつき・苦みを感じる可能性も」といった指摘もありました。

 

日本のなかでも特に硬度が低いといわれる関西・関東周辺の水に慣れている人は、はじめて飲むとき戸惑いそうです。ミネラル摂取を目的に飲む場合は、コップ1杯から試してみてください。

 

飲みやすさを感じる一方、シリカ特有のクセが気になるモニターも


飲みやすさを感じる一方、シリカ特有のクセが気になるモニターも

次は、モニターによるおいしさの検証です。

 

プラスチックカップに注いだ常温のミネラルウォーターを用意。水好きのmybest編集部モニター5名で試飲し、甘みを感じるか・スッキリ感はあるかを評価しました。


mybest編集部モニター5名のうち、2名が満足したと回答。「シリカの甘さを感じつつも、サッパリ飲めておいしい」といった声がありました。
 

しかし、「クセのある味」「口あたりが硬水のよう」という口コミ同様に、少々飲みにくさを感じる人も。「口に含んだ瞬間、キュウリのような青臭さがある」との声も見受けられます。

 

比較したなかにはモニター全員が飲みやすさを感じたものもあり、高評価には至っていません。

 

<おいしさのモニターコメント>


  1. 「サラッとして飲みやすい。特徴がないので飲み続けられる」
  2. 「ミネラルの甘さが結構強い」
  3. 「真水に近い印象。甘みや金属感はない」
  4. 「甘みはあまりない。少しミネラル感があり、ほんのり苦いので飲んだあとスッキリする」
  5. 「口に入れた瞬間に、独特の味が広がる」

カルシウムとマグネシウムが比較的バランスよく含まれている

カルシウムとマグネシウムが比較的バランスよく含まれている

100mLあたりカルシウム3.1mg・マグネシウム1.4mgが含まれており、硬度は130mg/L。カルシウム・マグネシウムの含有量によって決まる硬度が40~100mg/Lの商品が並ぶなか、ミネラルの豊富さが目を惹きました。

 

加えて、成分バランスも理想的。検証ではカルシウムとマグネシウムが2:1の比率の水がおいしさを感じやすく、本商品も近い割合で含まれています。

 

浄水方法には加熱を採用。殺菌できる反面、水質が変化して自然なおいしさを味わいにくい傾向にあります。天然水本来の風味を楽しみたい人は、非加熱・無殺菌の商品がおすすめです。