本ページはプロモーションを含みます。


快眠枕 人気ランキングTOP3!質の良い睡眠が欲しいならこれ!

m-1
正しい寝姿勢を維持し、快適な睡眠をサポートする枕。睡眠時間は人生の3分の1を占めるといわれるこそ、できるだけ質を高めたいですよね。しかし、いざ選ぶとなると素材や形状が非常に豊富。さらに、ニトリ・無印良品・カインズなどの日用品ショップで買えるものもあれば、テンピュール・フランスベッド・ブレインスリープといった寝具メーカーが販売しているものもあり、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

枕の選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

枕の選び方

m-2

枕にはさまざまな高さや形があり、眠る時の体勢や使用する人の体型により適したものが異なります。
「種類が多くて、自分に合うものが選べない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

枕は毎日長時間使うものなので、自分の体にフィットしたものを選ぶことがとても大切です。自分に合った枕を選ぶことで睡眠の質が上がり、良い目覚めを迎えられます。

この記事では、枕の正しい選び方について詳しく紹介します。ぜひ枕選びの参考にしてくだい。

①高さ

枕の最適な高さは体型によってさまざまです。高さの合わない枕を使っていると、いびきや不眠症、肩こりなどの原因になることが指摘されています。立ったときの姿勢を寝ているときにもキープできている状態が理想です。

高さの合っている枕のポイントは、頭と敷き布団やマットレスの隙間を埋めて、首・肩・後頭部がしっかり支えられていることです。

また、仰向け寝と横向き寝では必要な高さが異なるため、それぞれの寝姿勢に合っている高さを選ぶことで快適に眠れます。仰向け寝の時は後頭部と首の高さに合わせ、横から見た時に首の骨がゆるやかなS字カーブになる高さの枕が良く、横向き寝の時は自分の肩幅に合わせて、首の骨が頭から背中にかけてまっすぐになる高さのものが良いとされています。

自分の眠るときの姿勢や体型を考えて枕の高さを選ぶと良いでしょう。

②硬さ

硬さはご自身の好みで選んで問題ないです。選ぶ素材によって枕の硬さは異なります。

硬い枕の特徴は、反発力があり枕に頭が沈み込まみすぎることがないため、安定感があって寝返りが打ちやすいことです。身体に合っていれば頭と首をサポートして肩こりなどを予防してくれるという期待ができそうです。

柔らかい枕の特徴は、頭をのせたときにふんわり包み込むような心地よさを感じられることです。体に沿って柔軟にフィットしてくれるので、頭や首も圧迫されにくいです。

自分がリラックスできる状態であるかどうかが最も大切なので、その点を踏まえて選んでみてください。

③通気性

人は一晩の間にコップ約1杯分(200ml)の寝汗をかくといわれており、頭部や寝具が蒸れやすくなります。

通気性が悪い枕を使用していると、体温調節が上手くいかず睡眠が浅くなってしまったり、蒸れによる不快感などで寝返りが多くなってしまったり、熟睡が妨げられ、睡眠の質が下がってしまう可能性があります。また、通気性の悪い枕だと蒸れによる匂いの心配もあります。通気性の良い枕を使用することで睡眠中の熱を逃し、快適な睡眠が得られやすくなるので、通気性の良い枕を選ぶようにしましょう。

 

枕の必要性

m-3

人間は立っている時、背骨と首はSカーブを描いています。重い頭や体を無理なく支えて体に負担をかけないようにするためには、寝た時にも背骨や首がSカーブになる姿勢を保つ必要があります。寝姿勢が崩れてしまうと肩こりや頭痛を引き起こしたりと体にも影響が出てしまいます。そのため、Sカーブに合うように寝具と首の間にできる空間をしっかりと埋められる枕を使用することがとても重要になります。

ランキングTOP3
1位

ブレインスリープ
ブレインスリープぴろー
2位
コアラコアラ
3位
エマエマ
総合評価
(5.0) (4.9) (4.8)
価格
¥33,000 ¥12,500 ¥19,000
お試し・保証期間
お試し期間なし
保証なし
お試し期間120日
保証1年間
お試し期間100日
保証1年間
素材・高さ
ポリエチレン樹脂
6〜14cm
ポリウレタンゲルフォーム
11cm
ウレタンフォーム
12cm
特徴
シャワーで本体の水洗い可能
90%以上が空気でできていて通気性抜群で
3層のこだわり設計の枕
ゲル入りの低反発素材を採用
余分な熱を逃がし快適な睡眠へ
日本人に合うよう追求した枕
中身を入れ替えて高さ調整可能
仰向き・横向きにも寝やすく
優れた通気性の枕

TOP3 徹底解説


1位 ブレインスリープ ピロー

ブレインスリープぴろー

株式会社ブレインスリープ

ブレインスリープ ピロー

¥33,000


公式サイトで詳細をみる

総合評価:(4.9)

反発力:(4.9)
抗菌・防臭:(5.0)
通気性:(5.0)


商品のポイント


  • 睡眠時に発生する熱や湿気がこもらない
  • 特許取得の独自構造3層×7グラデーション
  • オーダーメイドを超えるフィット感
  • 横寝もしやすく、スムーズな寝返りをサポート
  • シャワーで水洗いできて清潔

基本スペック



サイズ 60(幅)×35(奥行き)×6-8/9-11/12-14(高さ高い/普通/低い)cm
保証期間 保証なし
素材 ポリエチレン樹脂
 

睡眠の質を決めるのは黄金の90分

眠りはじめの90分の睡眠を深くすることで睡眠サイクルの質をあげることができます。そのために必要なのは脳を冷やすことで、ブレインスリープピローは、90%以上が空気でできているので、睡眠時に発生する熱や湿気がこもらず、快適な睡眠環境をつくります。見た目はシンプルですが、こだわり抜いた3層、7グラデーション構造による設計がされています。眠るたびに、枕自体が頭の大きさや重さにフィットして形が変化して、使うたびにオーダーメイドのような、睡眠に適した自分だけの枕になっていきます。また、どんな寝方でも問題なく、寝返りもサポートしてくれます。枕は毎日使うもので、衛生面が心配ですが、カバーだけでなく本体もシャワーで水洗いすることができます。ブレインスリープピローで睡眠の質改善を目指してみてはいかがでしょうか。


2位 コアラ・ピロー

コアラ

Koala Sleep Japan KK

コアラ・ピロー

¥12,500


総合評価:(4.9)

反発力:(4.8)
抗菌・防臭:(4.9)
通気性:(5.0)


商品のポイント


  • CertiPUR-US®認定のゲル入り低反発素材を採用
  • 首・肩回りに負担をかけないゾーニング製法
  • 吸湿性・放湿性が特徴の植物由来繊維「テンセル™」を使用
  • 120間のお試し期間があるので気軽に試せる
  • 1年間と長期の保証付きで安心

基本スペック



サイズ 63(幅)×39(奥行き)×11(高さ)cm
保証期間 1年間
素材 100% ポリウレタンゲルフォーム

性別や年齢を選ばないオールラウンダーな枕

日本の季節やライフスタイルなど、徹底的なリサーチを行った上で開発されたコアラピロー。サイズも63cmと少し大きめでどんなサイズのマットレスにも合うように作られています。CertiPUR-US®認定のゲル入り低反発素材を使用しているため、余分な熱と湿気を逃がして、睡眠中も頭部を快適な温度に保ってくれます。頭部に熱がこもらないことで、寝苦しさや蒸れの嫌悪感で起きることがないので快適に眠れます。また、ゾーニング製法なのでどんな寝姿勢でも首や肩周りをしっかりサポートしてくれます。カバーも吸湿性・放湿性の高い植物由来繊維「テンセル™」を使用しているので通気性も抜群です。枕の購入を考えている方は、日本人の合うよう作られたコアラ・ピローを1度試してみてはいかがでしょうか。

3位 エマ・ピロー

エマ

Emma Sleep Japan 合同会社

エマ・ピロー

¥19,000


公式サイトで詳細をみる

総合評価:(4.7)

反発力:(4.7)
抗菌・防臭:(4.7)
通気性:(4.7)


商品のポイント


  • 中身を入れ替えて高さ調整可能
  • 仰向き・横向きなどどんな姿勢でも寝やすい
  • 100日間の返品保証付きで安心
  • 頭、首、肩にかかる体重を均等に分散
  • お試し期間内であれば、全額返金保証

寝姿勢 高さ調整 通気性

どんな姿勢でも
即時調整

好みに調節可能な
セミオーダー枕

熱がこもり
づらい構造


洗える 耐久性 保証期間

カバーのみ
洗える

耐久性のある
フォームを使用

1年間

基本スペック



サイズ 63(幅)×43(奥行き)×12(高さ)cm
保証期間 1年間
素材 ウレタンフォーム

高さを好みに合わせられるセミオーダー枕

エマの製品は世界で40以上の賞を受賞し、確かな品質と技術力が証明されていますエマ・ピローはセミオーダーメイドの枕で、枕の高さを気分や身体の成長などによる好みの変化に合わせて調整することが可能です。睡眠の専門家により設計された最高の睡眠へと誘う3層コンビネーションでできています。また、エマ・スリープは保証が充実していて、1年間の長期保証がついているだけでなく、100日のお試し期間があり、その期間に自分に合う枕かどうか実際に試してみて判断することができます。そして万が一合わなかった場合には、お試し期間であれば全額返金してもらうことが可能です。好みが分かれる枕なので、お試しできるというのはすごく嬉しいです。400万人以上が愛用しているエマ・ピロー、まずはお試ししてみてはいかがでしょうか。

 



まとめ

枕には脊柱に負担をかけない寝姿勢を維持する目的があり、健康のために体に合った枕を選ぶことが大切です。

洋服や靴のサイズや好みが人それぞれ違うように、枕も人によって大きさや高さなどの好みが異なります。毎日快適に眠るためにも、ご紹介した正しい枕の選び方をぜひ参考にしてください。