MOTA車買取と他一括査定の比較!評判《流れと利用方法》

MOTA車買取は「2度目に選ばれる一括車買取査定」というフレーズを掲げています。

一般的な車一括査定とは違ったサービスを提供しており、
「車一括査定は高く売れるけど、しつこい営業電話でうんざりした」といった経験のある方におすすめ

MOTA車買取の利用の流れは車をストレスなく売ることができ、かつ高額売却を実現しやすい仕組み

Smart Subscribe

他の一括査定サイトとどこが違う?仕組みを解説

MOTA車買取はMOTAという会社が運営しています。一括査定サービスのほかにも新車・中古車の購入支援サービスやカーリース、車両情報サイトなど車関連のサービスを幅広く提供しています。

車一括査定サイトは数多くあり、その数は20社を超えています。

そんななかMOTA車買取はユニークな一括査定を提供しています。今からサービス内容について詳しく見ていきましょう。



そもそも「車一括査定」とはどんなサービス?

車一括査定のメリット
MOTA車買取のサービスを解説する前に、車一括査定の基本的な仕組みを説明します。

一括査定というのは車両情報を入力するとそのユーザーに合った買取業者を複数紹介されて一括で査定依頼できるサービスの事です。

査定額というのは業者ごとで大幅に異なります。高額買取を狙いたい方は査定額を比較するのは絶対に必要です。

しかし自分で業者を探すのは手間がかかりますし、所有する車を欲しがっていて高値をつけてくれそうな買取店を自力で調べるのは困難で難しいです。

そこで一括査定サービスが役に立ちます。

車一括査定は車を売る時に最も高く売れる方法と言い切ってもおかしくないほど優れたサービスなのですが、ただその仕組み上、デメリットと感じる点もあります。

MOTA車買取のメリット①「営業電話ラッシュがない」

一括査定サイトに参加している買取業者は自社だけでなく複数の他社が査定することも知っています。

こういう仕組みなので業者間で競争意識が働いて、自社で契約してもらえるように査定額もアップしやすいのが特徴的です。できる限り買取額を高値にもっていく交渉をこちら側が必死にやらずに済むのは一括査定の大きなメリットになっています。

MOTA車買取のメリット② 実地査定の前に概算査定額が分かる

一般的な車一括査定では申込み後、実地の査定になりますが、MOTA車買取ではまずWEB上で買取業者による入札があります。高値の査定額を提示した3社だけがユーザーと交渉できる仕組みです。

そのため連絡があるのは最大3社のみ。

これにより実地査定の前に概算査定額を知れるのが特徴的になっています。。

車のリアルな買取相場をスマホで把握でき、その買取相場の感覚をつかんだうえで実際の交渉に移れます。業者の提示する金額が高いのか安いのか判断できずに不安になることも避けられます。

MOTA車買取の評判は良い?電話がなく高く売れるというクチコミは本当? - クルサテ

MOTA車買取の利用の流れ


MOTA車買取の利用の流れをまとめると次の形
  1. 車両情報や個人情報を入力
  2. 翌日の18時に査定結果(WEB上の入札結果)が開示
  3. 高額査定の3社から電話で連絡が入る
  4. 査定の日取りを決めて実地の査定
MOTA車買取の大きな特徴は申込み後の翌日に査定結果が分かるという点です。2段階で査定する流れです。

最大20社がWEB上で査定を行いますが高額査定の3社以外の業者も知ることができ、もし気になった業者があれば実地査定の候補に入れておくこともできるようになっています。

高い査定額をつけた3社からは電話で連絡が入りますがほかの業者からは一切営業電話がかかってきません。この点はほかの車一括査定とは大きく異なる所で、画期的なシステムです

MOTA車買取の申込みの流れ

売却はスマホがあれば登録できます。まずは大まかな流れです。
  1. まずはサイトに登録してマイページを作ります。
  2. 次に売りたい車の情報を入力します。写真はなくてもOKです。
  3. 登録ボタンを押すと買取業者に情報が送信されます。
  4. 入札締め切りは翌日18時です。
  5. その間に、入札の投票があると登録したメールに知らせが来ます。
  6. 入札が締め切られると高額査定上位の会社から電話が来て交渉に入ります。(提示額に納得できない場合は、売却しない旨を伝えます)
MOTA車買取では最初にWEB上でオークションのように入札をするため、車両情報を詳しく知らせておいた方が査定額がアップする可能性が大きくなります。
  • ローン残債
  • 装備・状態
  • コメント
  • 乗り換え検討
  • 型式
  • 車台番号
  • 車検期限
  • 排気量
  • 乗車定員
  • ドア枚数
  • 燃料
  • ミッション
  • ハンドル
  • 写真(最大6枚)

MOTA車買取に加盟している買取店はどんな業者?

MOTA車買取の加盟店は449社となっています。(※2022年12月時点)

大手から地域密着型の買取店まで様々なタイプの業者と提携しています。サイト内では業者の一覧が紹介されているので業者情報も以下のように調べることが可能です。

できれば大手の買取業者に査定してもらいたいという方もいるでしょうが加盟店のなかには、
  • ガリバー
  • アップル
  • カーセブン
  • ユーポス
  • ラビット
といった業者がありました。

地域密着型の買取業者も充実しているので多様なタイプの買取店で査定したいという方に特におすすめできます。

OTA車買取の評判~最後に~

いかがでしたでしょうか?ちょっと長い記事になりましたので最後にポイントをおさらいしておきましょう。

 

MOTA車買取の評判(メリット編)は、この3つ。

ポイント

 
  • 「電話なし」ではないが電話は3社のみ
  • 直感的に操作できる
  • 初期査定結果が翌日18時にわかる
 

MOTA車買取の評判(デメリット編)は、この2つ。

ポイント

 
  • 初期査定価格と実際の買取金額が異なる
  • 査定してくれる会社が少なめ
 

そして、MOTA車買取を利用する際の注意点は、コレですね。

最終的な提示額がMOTA買取査定額以上になる会社を選ぶ

さらに注意したいのが、時間は待ってくれないということ。

最大の注意ポイント

 

あなたが車の査定について調べている間にも、1秒ごとに車の価値はどんどん値下がりし続けます。損したくないと考えるのであれば、可能な限りお早めに一括査定を利用することが大切です。

 

MOTA車買取と他一括査定の比較!評判《流れと利用方法》
公式サイトがこちらです



22305333