本ページはプロモーションを含みます。

フリーナンス

会員登録スペース口座即日払いあんしん補償あんしん補償2あんしん補償プラスバーチャルオフィス決済リンクadobe3つのプランフリーレギュラープレミアム会員登録できること申し込み即払い保険シミュレーション申し込み特典振込手数料口コミ口コミ2レビューレビュー2会員登録

 

プライバシーポリシー

当社は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)

「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)

当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。


  1. 当社サービスの提供・運営のため
  2. ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
  3. ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
  4. メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
  5. 利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
  6. ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため
  7. 有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため
  8. 上記の利用目的に付随する目的

第4条(個人情報の第三者提供)


  1. 当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
    1. 人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    2. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    4. 予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
      1. 利用目的に第三者への提供を含むこと
      2. 第三者に提供されるデータの項目
      3. 第三者への提供の手段または方法
      4. 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
      5. 本人の求めを受け付ける方法
  2. 前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
    1. 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    3. 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第5条(利用目的の変更)


  1. 当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
  2. 利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第6条(個人情報の開示)


  1. 当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
    1. 本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    3. その他法令に違反することとなる場合
  2. 前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)


  1. ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
  2. 当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
  3. 当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)


  1. 当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。
  2. 前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。
  3. 当社は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。
  4. 前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。

第9条(プライバシーポリシーの変更)


  1. 本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
  2. 当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

以上

 


 

フリーナンスの評判・口コミまとめ!実際に使ってみた感想も

フリーナンス(FREENANCE)は、損害賠償保険が無料で付いてくる、フリーナンスに登録していると取引の際に信用してもらいやすくなるなどの理由から、フリーランスの登録者数を伸ばしています。

実際にフリーナンスに登録したユーザーからは「あんしん補償(損害賠償保険)のおかげで安心して仕事ができる!」「資金繰りでピンチのときに即日払いサービスに救われた」など、良い声が上がっています。

一方で、フリーナンスに対しては「無料ほど怖いものはないし怪しいから、私は登録するのをやめた」「思っていたのと違った」というネガティブな意見があるのも事実です。

筆者もフリーナンスユーザーです。

今回は、実際にフリーナンスに登録して利用している人たちの評判・口コミを分析し、そこに筆者の利用体験と感想を交えながら、フリーナンスは本当に登録するべきサービスなのか、どんなメリットがあるのか、注意点はどこか、どんな人におすすめなのかについて徹底的に解説していきます。

この記事を読み終える段階で、フリーナンスに登録するかどうか決められるようになります。


フリーナンスとは?お金と信用の問題を解消するためのサービス

freenance
引用:フリーナンス(公式サイト)

フリーナンスについて、フリーナンス側は「フリーランスのお金の問題と信用の問題を解消するために誕生したサービスですよ」と説明しています。

フリーナンスが提供してくれる3大サービス

フリーランスのお金の問題と信用の問題を解消するために、フリーナンスはこんな3つのサービスを提供しています。
  • あんしん補償(損害賠償保険)
  • あんしん補償プラス(所得補償保険)
  • 即日払い(ファクタリングサービス
このうち、1つは無料で2つは有料になります。あんしん補償は登録すると無料で付いてくるのですが、所得補償のあんしん補償プラスを付けるためには保険料を支払わなければなりません。即日払いは、買い取ってもらう請求書の金額に対して利用手数料が発生します。

それぞれについて、もう少し説明を加えます。

あんしん補償(損害賠償保険)

このあんしん補償が目当てでフリーナンスへの登録に踏み切るユーザーが多い。これが現状です。

業務を遂行していく中で、意図せず事故を起こしてしまい、損害賠償を請求されるような場面に直面する可能性が、どのフリーランスにもあります。そんなとき、損害賠償保険への加入の有無が人生を左右することになります。

フリーナンスに登録することによってあんしん補償が自動で付帯され、最大で5,000万円までを保険でカバーしてもらえます。
最高5,000万円までカバーされるケース
  • 業務遂行中の事故(最高5,000万円まで)
  • 仕事の結果起きてしまった事故(最高5,000万円まで)
最高500万円までカバーされるケース
  • 受託物の事故
  • 情報漏えいによる損失
  • 著作権侵害による損害賠償請求への対応
  • 納品物の瑕疵に対して発生する費用
  • 納期遅延による損害賠償請求への対応
あんしん補償について詳しくは:フリーナンス公式サイト

あんしん補償プラス(所得補償保険)

会社員と比較して、ケガや病気で働けなくなってしまった場合の備えが手薄になりがちなフリーランス。そんなフリーランスのために、フリーナンスはあんしん補償プラスというサービス名で、団体等割引を利用して所得補償保険に加入できるようにしてくれています。

団体等割引を利用して所得補償保険に加入することで、フリーランスが個人で加入するよりも保険料が安くなります。補償される内容は同じです。最長1 年間の所得の補償で、仕事中だけではなく、毎日の生活や旅行中のケガ・病気にも対応し、地震や津波など天災による被害で働けなくなった場合も補償されます。

あんしん補償プラスについて詳しくは:フリーナンス公式サイト

即日払い(ファクタリングサービス)

フリーナンスに登録すれば、使いたい!と思った時にすぐ即日払いサービス(ファクタリング)を利用して手持ちの請求書を現金に換えることができます。

ファクタリングは資金調達方法の1つとして一般的に利用されていて、融資とは違って信用情報に影響を与えることがありません。自分が持っている債権(請求書)を期日より前に現金化するのがファクタリングです。

フリーナンスの即日払いを利用すると買取手数料がかかります。請求書額面の3%~10%で、フリーナンスサービスの利用具合に応じて手数料の割合が変化します。

あんしん補償、あんしん補償プラス、即日払いに加えて、フリーナンスはバーチャルオフィスサービスや各種保険の代行もしています。

フリーナンスの本質は口座利用にあり

筆者は、実際にフリーナンスに登録し利用してみました。

その結果わかったのは、フリーナンスは「フリーナンス口座」と呼ばれる振り込み専用の収納代行用口座の利用が起点になって機能するサービスだということです。

フリーナンスを利用する人は、取引先からの報酬支払の支払先をフリーナンス口座にしていったんそこにお金を入れ、適時自分の仕事用の口座に出金する。これを繰り返す心づもりがなければなりません。

フリーナンス口座を使わないまま一定期間が経過してしまうと、休止中扱いになってアカウントが休止してしまいます。アカウントが休止になると、あんしん補償が適用されなくなります。補償目当てでフリーナンスに加入する人にとって、これは大問題です。

フリーナンス口座をふだんから使うことを前提に、あんしん補償などを無料で付けてあげますよ。これがフリーナンスの本質です。

そんなフリーナンスを運営しているのはGMOクリエイターズネットワーク株式会社です。

フリーナンスの運営会社はGMOクリエイターズネットワーク株式会社

GMOクリエイターズネットワーク株式会社は、GMOのグループ会社です。ですから、運営元という観点では決して怪しくありません。

GMOクリエイターズネットワーク株式会社の会社情報:
会社名 GMOクリエイターズネットワーク株式会社
会社所在地 〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 伊藤 毅
設立 2002年4月30日
事業内容 フリーランス向け金融支援サービス
資本金 10,000万円(2021年12月末時点)
加盟団体 一般社団法人オンライン型ファクタリング協会(OFA)

フリーナンスに寄せられている良い口コミ・評判

実際にフリーナンスに登録して利用しているユーザーからは、「あんしん補償が最高」「急な資金繰りで困ったときに即日払いが役立った」「取引先から信頼してもらえるようになった」など、喜びの声が寄せられています。
フリーナンスに寄せられている良い口コミ・評判
  • 保険料0円で損害賠償保険に加入できるなんて、フリーランスにとって夢のようなサービスです。
  • フリーナンスのあんしん補償に加入していることで、取引先から「あなたとは安心して仕事ができる」と言ってもらえました。
  • 最初は使うつもりはなかったのですが、急な支払いで困ったときに即日払いを利用してみたら、とっても便利でした。
  • フリーナンス会員であること自体が取引先からの評価につながるようで、仕事の依頼が増えました。
  • ちょうど損害賠償保険と所得補償保険を探していたので、迷わずフリーナンスに申し込みました。
  • Twitterで話題になっていたのですぐ登録しました。2018年から今まで本当にお世話になっています。
  • 招待コードを使ってちょっとしたお小遣い稼ぎができるのが楽しいです。
  • 自宅の住所を使うことに抵抗があったので、フリーナンスのバーチャルオフィスに申し込んでお得に使わせてもらっています。

フリーナンスに寄せられている悪い口コミ・評判

実際にフリーナンスに登録して利用しているユーザーからは、「登録作業に時間がかかる」「すぐにアカウントが休止になってしまうので不便」「フリーナンス口座は使い勝手が悪い」というネガティブな声も寄せられています。
フリーナンスに寄せられている悪い口コミ・評判
  • 登録するだけであんしん補償が付いてくると思っていたのですが、いろいろ条件があるみたいでがっかりしました。
  • フリーナンス口座自体はとっても使いにくいのに、あんしん補償を有効にしておくために仕方なく使っています。
  • フリーナンスに登録したからと言って、取引先からの評価が変わることはありませんでした。
  • もともとフリーランス協会の会員なので、フリーナンスに登録したからといってとくにメリットは感じませんでした。
  • 即日払いはフリーナンス口座をしっかりと使っているユーザーにはお得なサービスだと思うけど、自分の場合は手数料が高かった
  • 即日払いという名前なのに、現金の振り込みが翌日になって全然使えなかった。他のファクタリングサービスを利用すればよかった。
  • PCで気合を入れて登録したのですが、30分くらい時間がかかりました。大変でした。
  • 一定期間使っていないとすぐにアカウントが休止になってしまうので、けっこう面倒くさいです。

フリーナンスを実際に使ってみた私の感想

フリーナンスを実際に使ってみた私の感想はというと・・・

フリーナンスが公式サイトでアピールしているサービスは確かに便利ですし、怪しいものではありません。しかし、その背後にはいくらかの「からくり」があるので、注意しなければならないと思います。

もちろんだますつもりはないと思いますが、フリーナンスのサービスの仕組みの全体像を理解して登録する人がいった何人いるんだろう?とふと疑問に思ったりもします。

端的に言うと、フリーナンスは「フリーナンス口座」をしっかりと使う人に対して無料特典の恩恵を与えてくれます。逆の観点で言うと、フリーナンス口座を全然使わない人は無料特典を使えないようにします。

はっきり言って、フリーナンス口座は使いにくいです。振り込み専用口座、収納代行口座なので、ふつうの銀行口座のようには使えません。わざわざフリーナンス口座から自分の口座にお金を移さないといけません。でも、フリーナンス口座を定期的に使わないとあんしん補償が適用されなくなるというジレンマがあります。

フリーナンスが無料で提供してくれるサービスは魅力的であり、それは間違いありません。とはいえ、それらの魅力的なサービスを利用することには何が伴うかもはっきりと理解しておかなければなりません。

それで、これからフリーナンスに登録するメリットと注意点について整理してお伝えしたいと思います。

フリーナンスに登録する6つのメリット

フリーナンスに登録することには、このようなメリットがあります。
  • 保険料負担なしで損害賠償保険に加入できる
  • 割引価格で所得補償保険に加入できる
  • 保険に入っているフリーランスとして取引先から信頼してもらえる
  • いざという時に即日払いが利用できる
  • 1,000円以下でバーチャルオフィスが使える
  • 招待コードを使えば自分も友だちもお得になる

① 保険料負担なしで損害賠償保険に加入できる

フリーナンスに登録することで、保険料負担なしで損害賠償保険に加入できます。

フリーナンスがユーザーに提供している「あんしん補償」によって、最大で5,000万円までが保険によってカバーされます。いざという時も安心です。

フリーランスが個人で損害賠償保険に加入しようと思うと、最低でも年間5,000円程度の保険料が必要になります。それが、フリーナンスに登録することによって0円になるのです。しかも、補償の内容としては十分です。

② 割引価格で所得補償保険に加入できる

フリーナンスに登録することで、希望すれば「あんしん補償プラス」に加入できます。これは所得補償保険で、1年間の所得補償が受けられます。

所得補償保険に加入するかどうかは、フリーランスによって意見が分かれるところです。当サイトは所得補償保険への加入をすすめているわけではありません。あくまで任意です。

もし所得補償保険に加入するつもりなら、自分で保険会社を探して加入するよりも、フリーナンスに登録して団体等割引を使って加入するほうが断然お得になります。

③ 保険に入っているフリーランスとして取引先から信頼してもらえる

フリーナンスに登録することであんしん補償が付帯します。これはフリーランスにとって安心感を与えるだけでなく、フリーランスと取引する企業側にも大きなメリットがあります。

取引をしていく中で万が一トラブルが発生しても、そのフリーランスが保険に加入していれば保険でカバーしてもらえます。トラブル時に相手が無保険だと困ってしまいます。

保険に入っているフリーランスとして取引先から信頼してもらえるのも、フリーナンスに登録するメリットです。

④ いざという時に即日払いが利用できる

フリーナンスに登録することで、いざという時に即日払いが利用できるようになります。

手持ちの請求書を期日前に現金化することで資金繰りできるため、ファクタリング(請求書買取)サービスは多くのフリーランスに利用されています。フリーナンスの即日払いはファクタリングサービスです。

即日払いは、利用しなければ手数料や維持管理費が発生しません。必要なときに必要なだけ利用できます。

⑤ 1,000円以下でバーチャルオフィスが使える

フリーナンスに登録することで、割引価格にてバーチャルオフィスを使えるようになります。

バーチャルオフィスを探しているフリーランスの方にとっては、月額770円で銀座か福岡の住所をオフィスの住所として使えるこのサービスは見逃せないはずです。

⑥ 招待コードを使えば自分も友だちもお得になる

フリーランスには友達紹介サービスがあります。

招待コードを使えば、自分も友だちもちょっとだけお小遣い稼ぎができます。自分でフリーナンスを使ってみて「これは自信をもって他の人にもおすすめできる!」と感じたなら、ぜひ積極的に友達紹介サービスを活用してください。

フリーナンスに登録する前に知っておいてほしい5つの注意点

フリーナンスに登録することにはたくさんのメリットがありますが、同時に注意点をしっかり理解しておいてほしいと思います。

メリットだけに目を奪われて性急に申し込んでしまうのではなく、ここで立ち止まって注意点をしっかりと確認しておきましょう。

フリーナンスに登録する前に知っておくべき注意点には、このようなものがあります。
  • 審査落ちを予期すべき
  • フリーナンス口座の継続利用がマスト
  • 個人間での取引には使えない
  • 損害賠償保険目当てならフリーランス協会の会員になるとよい
  • 即日払いが即日払いでない可能性がある

① 審査落ちを予期すべき

フリーナンスに登録して、ガンガン使っている自分を想像するかもしれません。

そんな中で厳しい現実を突きつけるようですが、フリーナンスの場合は審査落ちを予期すべきなのです。フリーナンス側がその人の身元や反社でないことなどをチェックして保証するわけですから、当然審査基準が緩いはずがありません。独自の審査基準に沿ってしっかりと審査されます。

フリーナンスに申し込んで、結果が「審査落ち」なら、余計なことは考えずに代替案を考えましょう。

② フリーナンス口座の継続利用がマスト

フリーナンスに登録する前にしっかりと受け入れておいてほしいのは、フリーナンス口座の継続利用がマストということです。

フリーナンスに登録することで手持ちの銀行口座が1つ増える。そんな感覚では事実誤認です。フリーナンス口座(GMOあおぞらネット銀行のもの)は振り込み専用口座なので、他の目的には使えません。お金を使う時は、まず自分の口座にお金を移さないといけません。

「フリーナンス口座は使いにくいな」と感じて使うのをやめてしまうと、一定期間経過したのちにアカウントが休止状態になってしまいます。アカウントが休止状態になってしまうと、その時点から損害賠償保険(あんしん補償)が適用されなくなります。つまり無保険状態になります。十分注意してください。

③ 個人間での取引には使えない

フリーナンス口座(収納代行口座)は、法人口座からの振り込みだけに対応しています。つまり、個人間の取引には使えません。

フリーランスとして取引する相手が企業で、法人口座からの入金なら問題ないのですが、個人事業主やフリーランスとの取引がある方は、この点しっかりと理解しておいてください。

④ 損害賠償保険目当てならフリーランス協会の会員になるとよい

無料で付いてくる損害賠償保険だけが目当てなら、フリーランス協会の会員になるとよいです。そうすることで、フリーナンス口座の維持に頭を悩ませなくても済むようになります。

最近になって、フリーランス協会は有料会員だけでなく無料会員にも損害賠償保険を無料で付けてくれるようになりました。これは見逃せない改善です。

フリーランス協会の会員になることには、損害賠償保険以外にもたくさんのメリットがあります。フリーランス協会について詳しくは、以下の記事で確認できます。

⑤ 即日払いが即日払いでない可能性がある

フリーナンスのファクタリングサービス(請求書買取)は、即日払いという名前になっています。

即日払いだから、お願いすればその日のうちに現金を手にすることができる。そんなふうに考えていると、取り返しのつかないことになりかねません。フリーナンスの即日払いは、最短で当日中、つまり現金の振り込みは翌日以降になるかもしれないのです。

いざという時のための資金調達方法として、ファクタリングは有効です。実際に利用するかどうか、多用するかどうかは別として、有事の備えとしてファクタリングサービスに登録しておくフリーランスの方が増えています。

フリーナンスの登録方法

フリーナンスの登録方法は、手順としてはそれほど複雑ではありません。

ただし、登録するためにはPCで作業してもまあまあ時間がかかるので注意してください。30分から1時間程度の時間を確保しておくべきです。

運営会社は問題ないのですが、登録の流れで免許証やマイナンバーカードなど写真付きの公的身分証のアップと自分の顔写真をアップすることになります。抵抗がある方は、今の段階で「本当に登録するべきかどうか」あらためて考えておくとよいです。

フリーナンスに登録するためのステップは、このようになります。
  1. 公式サイトの新規登録の部分をクリックする
  2. 会員プランを選択する
  3. メールアドレスを入力する
  4. パスワードを設定する
  5. 送られてくる認証コードを入力する
  6. 利用者情報を入力する
  7. 公的身分証と自分の顔写真をアップする
  8. クレジットカード情報を入力する(有料プランの方のみ)
  9. フリーナンスによる審査
  10. 審査結果の通知
登録する際に迷うかもしれないポイントをピックアップし、解説しておきます。

まず、会員プランの選択です。選択肢は、フリー(無料)、レギュラー(毎月590円)、プレミアム(毎月1,200円)の3つです。特別な必要がない限り、ここは迷わずフリーでいけばよいです。あとになって有料プランのサービスに魅力を感じるようになったら、その段階でプランを切り替えることが可能です。

公的身分証のアップロードは、慎重に行ってください。画像が不鮮明で文字がしっかりと読み取れないと、修正を求められることなく審査落ちする可能性があります。

審査結果は、フリーナンス側の説明では「1時間程度で送られてくる」となっていますが、実際は3時間以上かかるようです。審査落ちするケースでは、回答までに半日かそれ以上かかるケースがあるようです。

フリーナンスに登録する >> フリーナンス公式サイト

フリーナンスに関連してよくある質問

ここで、フリーナンスに関連してよくある質問とその答えを取り上げます。

質問① フリーナンスは副業の人でも利用できますか?

はい、利用できます。副業やパラレルワークをしている人でも、写真付きの公的身分証をアップすることができれば登録対象になります。

フリーナンスは副業の人でも利用できますが、所定の審査があり、審査を通過する必要があります。

質問② フリーナンスで審査落ちしました。なぜですか?

審査落ちの理由は開示されません。フリーナンスが独自の基準に沿って審査した結果なので、受け入れるしかありません。

フリーナンスで審査落ちしたなら、気持ちを切り替えて損害賠償保険など必要と思える部分の備えを別の方法で行うようにしましょう。

質問③ フリーナンスを悪用する人がいると聞いたのですが、本当ですか?

マネーロンダリングなどに利用されると懸念されている時期がありましたが、フリーナンスは個人からの振り込みを認めていませんから、その可能性は極めて低いと思われます。ファクタリングについていうと、すべての業者が適切な営業をしているとは言えないのが実情で、給与ファクタリングの手数料などが問題視されることがあります。

フリーナンスの即日払いは3%から10%の間での債権買取サービスとなっており、比較的良心的です。

質問④ フリーナンスの与信スコアとは何ですか?

フリーナンス内で、利用者の信用度を1,000点満点で評価している。これが与信スコアです。与信スコアが高くなると、その分だけ即日払いサービス利用時の手数料水準が下がります。

フリーナンスの与信スコアは、フリーナンス口座への入金金額や頻度を増やすことによって上げられます。

質問⑤ フリーナンスアカウントはどれくらいの時間でつくれますか?

早くて1時間程度でつくれます。ただ、人によって3時間程度、またはそれ以上かかることがあります。

今すぐ請求書を現金化ないとまずい! という局面では、フリーナンスへの登録ではなく審査スピードや請求書買取のスピードが速いファクタリングサービスの利用をおすすめします。

まとめ

本記事では、以下について解説してきました。

1. フリーナンスとは?お金と信用の問題を解消するためのサービス
  • フリーナンスが提供してくれる3大サービス
  • フリーナンスの本質は口座利用にあり
  • フリーナンスの運営会社はGMOクリエイターズネットワーク株式会社
2. フリーナンスに寄せられている良い口コミ・評判

3. フリーナンスに寄せられている悪い口コミ・評判

4. フリーナンスを実際に使ってみた私の感想

5. フリーナンスに登録する6つのメリット
  • 保険料負担なしで損害賠償保険に加入できる
  • 割引価格で所得補償保険に加入できる
  • 保険に入っているフリーランスとして取引先から信頼してもらえる
  • いざという時に即日払いが利用できる
  • 1,000円以下でバーチャルオフィスが使える
  • 招待コードを使えば自分も友だちもお得になる
6. フリーナンスに登録する前に知っておいてほしい5つの注意点
  • 審査落ちを予期すべき
  • フリーナンス口座の継続利用がマスト
  • 個人間での取引には使えない
  • 損害賠償保険目当てならフリーランス協会の会員になるとよい
  • 即日払いが即日払いでない可能性がある
7. フリーナンスの登録方法

8. フリーナンスに関連してよくある質問
  • 質問① フリーナンスは副業の人でも利用できますか?
  • 質問② フリーナンスで審査落ちしました。なぜですか?
  • 質問③ フリーナンスを悪用する人がいると聞いたのですが、本当ですか?
  • 質問④ フリーナンスの与信スコアとは何ですか?
  • 質問⑤ フリーナンスアカウントはどれくらいの時間でつくれますか?
怪しいという理由でフリーナンスへの登録を見送る必要はありません。フリーナンスにはちゃんとしたビジネスモデルがあり、運営会社もしっかりとしています。

ただ、無料で損害賠償保険が付いてくるからという理由でフリーナンスへの申し込みを検討している方には、ぜひフリーナンスの全体像を理解してほしいと思います。フリーナンス口座と呼ばれる振り込み専用口座の利用がサービスの根幹になっています。フリーナンス口座をずっと使い続けることを条件に、損害賠償保険の適用を受け続けることができます。

フリーナンスに登録する >> フリーナンス公式サイト